2012年04月30日

米子 淀江 ゆめ温泉

DSC01033.JPGDSC01034.JPG

淀江 ゆめ温泉は、湧水量が豊富で良質な温泉で有名です。

泉質がアルカリ性単純泉(無職無透明・無味無臭)塩素などの消毒剤は一切使用してはおりません。

肌の弱い方や、高齢者幼児、アトピー性皮膚炎の方も安心です。

大山の湧水とアルカリイオン水(天然温泉水)と両方飲用ができて温泉にも入れます。

ゆめ温泉はこちらから
http://www.hakuhou.jp/oka_gallery.html

posted by 風水 at 17:27| 風水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月30日

倉吉 賀茂神社

DSC00982.JPGDSC00979.JPG
DSC00990.JPGDSC00973.JPG
DSC00988.JPGDSC00987.JPG

倉吉市街地の市営陸上競技場の北に鎮座する賀茂神社は、倉吉で初詣りの定番スポットで有名な神社です。

拝殿には出雲大社式の太い注連縄(しめなわ)が架かっています。

御神殿には、賀茂別雷神(カモワケイナズチノカミ)といわれて雷神の神といわれています。

H19年に雷神が降臨したといわれるもみの木が2本しか被災しなかったのは偶然でしょうか。

この社は市に保存された森林に囲まれていて、ホタルが生育しているほど清らかな場所です。


倉吉 賀茂神社はこちらから
http://5.pro.tok2.com/~tetsuyosie/tottori/kurayoshisi/kamo/kamo.html


posted by 風水 at 13:14| 風水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月28日

☆倭文神社でお水取り

倭文神社(しとり)は鳥取県東伯郡湯梨浜町にある伯耆(ほうき)国一宮です。

今、話題の羽合温泉(はわい)の近くにある倭文神社 は、古くから織物の神様・安産の神様として信

仰された神社だそうです

大国主命の娘である下照姫命(したてるひめのみこと)が出雲から安産指導・農業復興に尽力された

ことから安産の神様として、県外からも信仰を集め一ノ宮(いちのみや)さんと親しまれています。

古来から数々の子宝を授かった体験から伝えられる安産信仰と言われているそうです。

倭文神社 はこちらから
http://www.genbu.net/data/houki/sitori2_title.htm



posted by 風水 at 18:09| 風水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月29日

☆白蛇神社でお水取り

平成24年のお水取り情報になります。
今年も、県外のお水取りスポットをご案内したいと思います

 2月 白蛇神社(山口県 岩国市) 

 3月 倭文神社(鳥取県 倉吉市)

 4月 加茂神社(鳥取県 倉吉市)

 5月 ゆめ温泉(鳥取県 米子市)

 6月 温泉津温泉

 7月 石神神社(奈良県 天理市)

 8月 狭井神社(奈良県 三輪山)

 9月 賀茂神社(愛媛県 西条市)

10月 大麻山神社(浜田市)

11月 宇部神社(鳥取市)

12月 美保関の名水

 1月 宝当神社(佐賀県 唐津市)
DSC03622.JPGDSC03623.JPGDSC03624.JPGDSC03625.JPGDSC03626.JPGDSC03628.JPG
白蛇神社でお水取り

白蛇神社(山口県 岩国市)

今は、遷宮から来年の巳年に合わせて改修工事が進む白蛇神社に行ってきました。

H23年12月28日に岩国へ、雪が心配でしたが車に乗って泊まり込みで出かけました。

厳島神社でお水取りをしたかったのですが、私の師匠からお水が出てないことがわかり、岩国の白蛇神社をご紹介して戴きました。

本物の白蛇を見るのも始めてで、白蛇が存在するのもびっくりです。

白蛇は金運をもたらす弁天財の使いから有名ですが、何か引き付けられるような気がしました。

H24年1月3日風水鑑定した方が7年ぶりに来られて、白蛇にかまれる夢を見て宝くじ買ったらなんと、100万円当たったとお聞きしました。

まさしく、白蛇神社のご縁からの吉報(吉方)と思いました。

不思議な体験をした白蛇神社のお水取りでした☆

詳しい情報はこちらから
http://www.shirohebi.com/index.html
posted by 風水 at 13:37| 風水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月23日

長浜八幡宮でお水取り

020.JPG021.JPG022.JPG024.JPG023.JPG028.JPG

滋賀県 長浜市 長浜八幡宮は平安時代、京都石清水八幡宮から神霊を移して祀ったことから始まりました。

応神天皇、誉田別尊(ほむたわけのみこと)

仲哀天皇、足仲彦尊(たらしなかつひこのみこと)

神功天皇、息長足姫尊(おきながたらしひめのみこと)を祭神とする神社です。

4月14日から16日に行われる長浜曳山まつりは、国の重要無形民俗文化財に指定されて毎年、全国から数万人の観光客が集まります。

HPはこちらから
http://www.biwa.ne.jp/~hatimang/

posted by 風水 at 15:17| 風水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月01日

京都 錦天満宮でお水取り

015.JPG001.JPG010.JPG
009.JPG002.JPG003.JPG

京都 錦天満宮は錦市場の商店街(寺町通りと新京極通り)にある京の台所として知られています

学問の神様・商才の神様として有名です

御神祭は菅原道具が祀られていて、手水舎からは「錦の水」と呼ばれています

京都随一の繁華街に湧き水(井戸水)が出ているのはビックリです


錦天満宮はこちらから
http://www.wadaman-s.com/03nishiki.html


posted by 風水 at 18:35| 風水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月02日

ラムネ温泉でお水取り

018.JPG007.JPG008.JPG016.JPG015.JPG017.JPG

島根県飯石郡飯南町頓原 ラムネ温泉は(頓原天然炭酸温泉)は日本有数の炭酸泉で有名です。

7色の変化する不思議なラムネ温泉のHPはこちらから
http://www.iinan-net.jp/~ayumi/ramune.htm


ラムネ温泉は「炭酸ガス」「炭酸水素イオン」 が含有する温泉から血行を良くし、低温でも入浴後「ポカポカ」温かくなるようです。

「炭酸泉」は数少ない温泉で 「世界屈指の炭酸泉」と言われていて、 昔から頓原では、飲料水としても胃腸に効く「特効薬」として有名でした。

温泉水を飲料するところは、この出雲近辺はあまり見受けれませんがこちらは、明治時代に飲用ラムネ水として瓶詰めにして出荷されていたそうです。






posted by 風水 at 16:31| 風水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月30日

出雲大神宮でお水取り

031.JPG045.JPG033.JPG032.JPG043.JPG030.JPG

出雲に住んでいながら、知らなかった出雲大神宮のご案内です

京都府亀岡市北東部の位置にあって、大国主命(オオヌシノミコト)と三穂津姫命(ミホツヒメノミコト)が御神祭で旧称は出雲神社といわれてました

出雲大社は明治時代至るまで杵築神社(きずき)とよばれ、出雲大神宮は江戸時代末までは出雲神社とよばれていたそうです

丹波国は出雲大和勢力の接点から、国譲りに祀られたのがこの出雲大神宮の始まりといわれています

出雲大神宮のHPはこちらから
http://www.izumo-d.org/
posted by 風水 at 12:13| 風水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月28日

宇部神社でお水取り

DSC00998.JPGDSC01008.JPGDSC01010.JPGDSC00999.JPGDSC01000.JPGDSC01002.JPGDSC01001.JPGDSC01006.JPGDSC01004.JPG

鳥取県 因幡の白兎で有名な 因幡一の宮 宇部神社のご紹介です

お金にご縁のある神社で、大正・昭和と数回五円玉・一円玉紙幣に宇部神社が図柄になりました

商売繁盛の神様として全国からの参拝が絶えません。

長寿の神様としても有名で、こちらの湧水は関西地方からお水を取りにいらっしゃいます。

宇部神社のHPはこちらから
http://www.genbu.net/data/inaba/ube_title.htm
posted by 風水 at 13:57| 風水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月31日

兎比神社でお水取り

002.JPG003.JPG001.JPG004.JPG007.JPG008.JPG

島根県 雲南市 吉田村は広島県と県境にある村で村の総面積の9割弱が山林となっております。

人口は3000人弱の小さな村ですが、良質な砂鉄が得られ木炭の原料となる豊富な山林に恵まれた

ことから「たたら製鉄」が盛んでした。


兎比神社(とひ)は、日本神話のヤマタノオロチ退治に登場する夫婦神 足名推命(アシナズチノミ

コト)手名推命(テナズチノミコト)が御神祭です。

たたら製鉄と兎比神社の歴史はスサノウノミコトのオロチ伝説と80%以上の生産量を築上げた吉田

村の結びつきがとてもよくわかります。

兎比神社はこちらから
http://websakigake.sakura.ne.jp/sh6/06-249.html
posted by 風水 at 13:47| 風水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。