2013年09月27日

金持神社でお水取り

DSC04397.JPGDSC04383.JPGDSC04400.JPGDSC04387.JPGDSC04397.JPGDSC04398.JPG

金持神社(かもちじんじゃ)は日本で一番景気の良い名字の「金持」。
金持の姓のもとになった地名がこの地だそうです。

810年出雲の神宮の次男が伊勢神宮参拝のためにこの地を通りかかり、お守りとして身に着けていた神前の根付の玉石が急に重くなりこの地に宮造りするような神夢があったので、宮造りしたと伝えられています。

昔は鉄のことを金と呼んでいたことから、金の採れる谷を多く持つ郷「金持」と呼ばれるようになったと伝えられています。

金持神社はこちらから
http://www.kanemochi-jinja.net/
posted by 風水 at 16:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。