2010年06月03日

稲田神社でお水取り

DSC01244.JPGDSC01247.JPGDSC01241.JPG

奥出雲で有名な横田稲田神社は八岐大蛇(やまとのおろち)を退治した
須佐之男命(スサノオノミコト)と結婚した稲田姫命の生誕地とされています。
天照大神から高天原(たかまがはら)を追放されて須佐之男命が降り立った船通山の神話がここから始まりました。

日本神話の中で有名な怪物退治のヒロインである 櫛名田姫神(クシナダヒメノミコト)は素戔鳴尊(スサノオノミコト)の妻でした。
八岐大蛇(やまたのおろち)退治で有名な奥出雲の稲田地方はもともと農民の豊作を願って「神祭り」「水神祭り」は「蛇祭り」も祭りました。 本来の稲田の神は「農業神」というより「縁結びで夫婦和合」といったご神徳が中心になってきたのではないかと思います。

「お水取り」も歴史の深い奥出雲まで足を運ばれ、日本の歴史を味わってみられるのもよろしいかと思います〜。

稲田神社HPはこちらから
http://www.geocities.jp/norisuke3088/reidai07/inata.htm
posted by 風水 at 17:19| 風水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。